RSS | ATOM | SEARCH
『もっと輝いていいんだよ』Vol.6

JUGEMテーマ:イベント情報



石川県での開催は、今年で6年目になります。
命をつなぐ、講演と朗読会です。

フリーアナウンサー 笠井信輔氏が、東日本大震災直後に被災地を取材された時の貴重な体験談の講演です。
朗読は、白山市在住の白潟美栄子氏の絵本朗読と語り、笠井信輔氏の絵本朗読。
そして、出演者二人のほのぼのトークなど、お楽しみ満載のイベントです。

************************
● 2019年11月29日(金)

会場:こまつ芸術劇場うらら2階 ・ 小ホール
   小松市土居腹町710番地
時間:19:00〜21:00(受付開始 18:30)
参加費前売り 大人 2,000円 高校生まで 1,000円
当日券 (大人のみ) 2,500円 (先着250名様にて〆切とさせていただきます)
※チケット完売の場合は、当日券はありません。ご了承ください。

【チケット販売店】 
こまつ芸術劇場うらら・アピタ松任ティオプレイガイド・アビオシティ加賀
【チケット予約方法】
このイベントページにて、予約を承ります。
お名前と、チケットの枚数を、コメントでお知らせをお願いいたします。
************************

今、多くの人たちが、
子どもとの関わり方が分からない!とか、
自分が置かれている立場や環境・人間関係に苦しんだりしています。

鬱になったり、不登校、喪失感の渦の中にいる方、
引きこもって前向きになれない方
傷つき、自分を責め、自分に自信がもてなくなり、
自分は幸せになってなってはいけないんだ!と…
生きてゆくのが辛い!苦しい!
生きるのが楽しくない!寂しい!
将来が不安だ!夢がもてない!

そんな方に……
今のそのままのあなたが、
素晴らしいんだよ!
「もっと、もっと、輝いていいんだよ!」

このイベントが、きっと皆さまにとって、
希望の光をみつけ、生きてゆくことが歓びにかわっていく事を願い、
出演者、スタッフ一同、
心を込めて開催させていただいています。

************************
【これまでの参加者の皆さまから寄せられた声】
★「温かい気持ちになりました。本当に参加して良かったです!」
★「今日、前に進む道が決まりました!」
★「悲しみの涙ではなく、希望の涙が流れました」
★「私…輝いていいんだ〜!もともと輝いていたんだ!みんな、光っている!!」
★「一人ひとりが大切なんだ」(小5)

====== 出演者紹介 ======
〇 笠井信輔(かさい しんすけ)
朝の情報番組「とくダネ!」で、お馴染みの笠井アナウンサー。今年9月末にフリーに。東日本大震災の直後に被災地を取材し『ぼくはしゃべるためにここに(被災地)に来た』を出版。支援活動のただ中、絵本『お母さんぼく星になったよ』と出逢って感銘を受け、作者・白潟美栄子との交流がスタート。朗読とトークで『もっと輝いていいんだよ』のステージに熱いエールを送っている。当日は取材を通して体験されたお話もいたします。

〇 白潟美栄子 (しらかた みえこ)
2010年5月29日、ひとり息子の翔弥(しょうや)18歳が突然の病で旅立つ。降りそそぐ翔弥のメッセージ。それは、母への感謝と励ましに満ちていた。悲しみに打ちひしがれながらも、わが子が送り続ける想いを初七日から綴り、やがて、絵本『お母さんぼく星になったよ』が誕生する。翔弥が愛した母は今、生きる希望を伝える「ひかり詠み人」として全国を回っている。光に包まれた愛情いっぱいの絵本とともに…。石川県白山市在住
==========================
【後援】小松市 ・ 白山市 ・ 小松市教育委員会 ・ 加賀市教育委員会 ・ 白山市教育委員会 ・ 能美市教育委員会 ・ 野々市市教育委員会 ・ 北陸中日新聞 ・(株)金沢倶楽部(絵本『お母さん ぼく 星になったよ』発行元)

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:イベント情報, 11:04
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:04
-, -
Comment