RSS | ATOM | SEARCH
第6回白山眺望大賞

JUGEMテーマ:写真 

 

「写真部門」「絵画部門」のそれぞれの部門で、霊峰白山の姿をとらえた作品を募集します。
今回も大賞をはじめ、各市町の首長賞など各賞の表彰を行います。
お住まいや年齢に関係なく、どなたでも応募できます。(プロの方は除きます)
皆さんのご応募をお待ちしております!

 

募集期間:令和2年7月1日(水曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで

応募方法:メール(写真部門のみ)、持参、もしくは郵送にて応募

応募用紙に必要事項および白山や作品への想いを100字程度でご記入し、作品とともにご提出ください

送付先:小松市小馬出町91番地 小松市都市創造部まちデザイン課

toshikei@city.komatsu.lg.jp

 

詳細は→https://www.city.komatsu.lg.jp/soshiki/kankoubunka/kankou_shoku/2/1186.html

author:こまつまちづくり交流センター, category:顕彰情報, 10:13
comments(0), -
第14回「未来を強くする子育てプロジェクト」

JUGEMテーマ:子育て

 

子育て支援活動の表彰

 

より良い子育て環境づくりに資する活動を行い、成果を上げている

個人・団体を対象とします。

 

  

女性研究者への支援

現在、育児のため研究の継続が困難な女性研究者および、

子育てをしながら研究を続けている女性研究者を対象としています。

 

詳細は→https://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:顕彰情報, 10:11
comments(0), -
公園・夢プラン大賞2020

JUGEMテーマ:まちづくり

 

公園で「実現した夢」「やりたい夢」を募集しています!

「公園・夢プラン大賞」は、全国の公園緑地等を舞台に、市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、これからやってみたいアイデア・プランを募集し、審査・ 表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々をさらに増やしてゆくことを目指しています。

募集要項

「公園・夢プラン大賞」は、全国の公園緑地等を舞台に、市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、これからやってみたいアイデア・プランを募集し、審査・表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々をさらに増やしてゆくことを目指しています。
 

募集期間 9月30日迄

 

 

詳細は→一般財団法人公園財団 

https://yumeplan.prfj.or.jp/

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:顕彰情報, 10:07
comments(0), -
第14回かめのり賞

JUGEMテーマ:まちづくり

 

 

かめのり賞
かめのり賞は、日本とアジア・オセアニアの若い世代を中心とした
相互理解・相互交流の促進や人材育成に草の根で貢献し、
今後の活動が期待される個人または団体を顕彰します

 

第14回かめのり賞 2020年度の募集を開始しました。

 

詳細は→https://www.kamenori.jp/kamenorishou.html

 

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:顕彰情報, 11:59
comments(0), -
第16回住まいのまちなみコンクール

JUGEMテーマ:まちづくり

 

人口減少社会の中、まちの価値の落ちない、選ばれる地域づくりが求められています。

「住まいのまちなみ」は、地域の方々が積極的に維持管理、運営することで、

豊かな暮らしの場へと育まれていきます。

また、高齢化や防災・防犯、低炭素化などの社会的課題に対応しながら、

多世代がともにまちの価値を守り育て、住み継ぐことができるまちとして

いくことが大切です。

このためには、地域の管理や交流活動のほか、

空家の利活用等による地域の活性化、新たな入居者の受け入れを含むコミュニティの形成など、

多様な取り組みが必要となります。
このコンクールは、地域の特性を活かし、魅力的な住まいのまちなみを育む維持管理、運営などの

活動に実績を上げている住民組織をまちづくりのモデルとして表彰し、支援します。
 


表彰の内容

国土交通大臣賞1点/賞状
住まいのまちなみ賞4点/賞状
受賞5団体に対しては、維持管理活動の推進のための調査検討経費を支援します。
50万円(1団体・1年あたり)を3年間支援します。

 

詳細は→http://www.machinami.or.jp/pages/contest.shtml

 

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:顕彰情報, 11:56
comments(0), -
読売福祉文化賞 募集

JUGEMテーマ:NPO・NGO

 

 

福祉全般を対象とする『一般部門』と、

豊かで活力のある長寿社会を目指して高齢者を支援する活動を対象とする『高齢者福祉部門』の2部門に分けて受け付けます。

 

 2020年の東京オリンピックを見据え、障害者スポーツを支援する団体のご応募も歓迎いたします。

また、高齢者福祉部門では高齢者自身による活動も対象にしていますので、振るってご応募ください。

 

【賞】一般部門3件、高齢者福祉部門3件

   表彰及び活動内容の読売新聞での紹介

   活動支援金として100万円を贈呈

 応募締め切りは9月30日(消印有効)です。

 

詳細☞https://www.yomiuri-hikari.or.jp/report/17.html

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:顕彰情報, 14:46
comments(0), -
第13回かめのり賞募集

JUGEMテーマ:NPO・NGO

 

かめのり財団では、交換留学、文化・スポーツの青少年交流、語学教育など、
日本とアジア・オセアニアの相互理解の増進に草の根で貢献している方々の
活動を顕彰し、支援します。

 

第13回では、以下の区分にて「かめのり賞」を顕彰します。

  • ,めのり大賞 「草の根部門」「人材育成部門」の2部門
  • △めのりさきがけ賞

 

《対象個人/団体の資格》

  • NPO(非営利団体)、ボランティアグループ、個人であること
  • 日本とアジア・オセアニアの懸け橋となる活動を目的としていること
  • 2甬遏△めのり賞の顕彰を受けていないこと

 

《締 切》

2019年9月30日(月) 必着
 

《かめのり賞の内容》

  • 【かめのり大賞】 「草の根部門」「人材育成部門」の部門毎に正賞として                       記念の楯および副賞として100万円の活動奨励金を贈呈
  • 【かめのりさきがけ賞】正賞の記念の楯および副賞として100万円の活動奨励金を贈呈
  • ※ この他、顕著な活動や実績を持つ団体/個人に「特別賞」を表彰することもあります。
  • また、審査の結果、各賞に該当する団体/個人がない場合もあります。※ 第2次(最終)選考まで進み、受賞できなかった団体/個人には30万円の活動奨励金を贈呈

 

詳細はホームページにて

http://www.kamenori.jp/kamenorishou.html

 

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:顕彰情報, 09:44
comments(0), -
第5回白山眺望大賞

JUGEMテーマ:写真

 

第5回白山眺望大賞の作品募集

 

「写真部門」「絵画部門」のそれぞれの部門で、霊峰白山の姿をとらえた作品を募集します。

今年度は令和への改元を記念した「令和新時代特別賞」や、

「各市町首長賞」などの賞を新設します。お住まいや年齢に関係なく、

どなたでも応募できます。皆さんのご応募をお待ちしております!

 

募集期間:令和元年7月1日(月曜日)から令和2年1月14日(火曜日)

応募方法:メール(写真部門のみ)、持参、もしくは郵送にて応募

応募用紙に必要事項および白山や作品への想いを100字程度でご記入し、作品とともにご提出ください

送付先:小松市小馬出町91番地 小松市都市創造部まちデザイン課

 

 

詳細はこちらのホームページより

https://www.city.komatsu.lg.jp/soshiki/kankoubunka/kankou_shoku/2/1186.html

 

 

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:顕彰情報, 09:31
comments(0), -
あなたのまち・くらしづくり活動賞2019

JUGEMテーマ:NPO・NGO

 

2019年度あしたのまち・くらしづくり活動賞 レポート募集

 

内容  

 地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、

住み良い地域社会の創造をめざし、独自の発想により

全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体等の

活動の経験や知恵などのストーリーをレポートとしてぜひお寄せください。

 

表彰・賞状等の贈呈
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣総理大臣賞

     ……1件  賞状、副賞20万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣官房長官賞

     ……1件  賞状、副賞10万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・総務大臣賞

     …………1件  賞状、副賞10万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・主催者賞

     ……………5件  賞状、副賞 5万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・振興奨励賞

     ………20件  賞状
応募締切    2019年7月3日(水)
お問合せ    公益財団法人あしたの日本を創る協会 → http://www.ashita.or.jp/prize/

 

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:顕彰情報, 09:17
comments(0), -
未来を強くする子育てプロジェクト

JUGEMテーマ:ボランティア

 

未来を強くする子育てプロジェクト

 

子育て支援活動の表彰

趣旨

より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。

各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、

他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭することを目的としています。

対象

より良い子育て環境づくりに資する活動を行い、

成果を上げている個人・団体(規模は問いませんが、次の要件を満たすことが必要)を対象とします。

要件

子育て支援に資する諸活動を継続的に行っていること。
活動内容が社会に認められ、ロールモデルとなりうるものであること。
活動の公表を了承していただける個人・団体であること。
日本国内で活動している個人・団体であること。
受賞時に、団体名・連絡先、代表者等の氏名(本名)、活動の写真、活動内容等を、新聞・雑誌、インターネット等での公表にご協力いただける方。マスコミなどからの取材にご協力いただける方。

 

 

女性研究者への支援

 

趣旨

育児のため研究の継続が困難となっている女性研究者および、育児を行いながら研究を続けている女性研究者が、研究環境や生活環境を維持・継続するための助成金を支給します。人文・社会科学分野における萌芽的な研究の発展に期待する助成です。

対象

現在、育児のため研究の継続が困難な女性研究者および、子育てをしながら研究を続けている女性研究者を対象とし、次の要件を満たす方の中から決定します。

要件

人文・社会科学分野の領域で、有意義な研究テーマを持っていること。
原則として、応募時点で未就学児(小学校就学前の幼児)の育児を行っていること。
原則として、修士課程資格取得者または、博士課程在籍・資格取得者であること。
2名以上の推薦者がいること(うち1名は、従事した、または従事する大学・研究所等の指導教官または所属長であることが必須)。
現在、大学・研究所等に在籍しているか、その意向があること。
支援を受ける年度に、他の顕彰制度、助成制度で個人を対象とした研究助成を受けていないこと(科研費・育児休業給付などは受給していても応募いただけます)。
受賞時に、氏名(本名)やご家族との写真、研究内容等を、新聞・雑誌、インターネット等での公表にご協力いただける方。また、マスコミなどからの取材にご協力いただける方。
この事業では、過去の実績ではなく、子育てをしながら研究者として成長していく方を支援したいと考えています。そのため、研究内容のみで判断することはありません。
国籍は問いませんが、応募資料等への記載は日本語に限ります。

 

 

 

詳細についてはホームページにて

http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:顕彰情報, 09:50
comments(0), -