RSS | ATOM | SEARCH
NPO基盤強化資金助成(2018年度社会福祉事業)

JUGEMテーマ:助成金

 

公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、

福祉及び文化の向上に資することを目的に、

主として障害児・者、高齢者などを対象として活動するNPOの支援、

社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 

「住民参加型福祉活動資金助成」では、

地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、

地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成します。

 

募集地域:東日本地区
募集期間:2018年6月1日(金)〜7月20日(金)

 

詳細については

公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団ホームページまで

http://sjnkwf.org/jyosei/juminsankagata.html

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:助成金情報, 14:05
comments(0), -
平成30年度 ゆるやかな出会いの機会の提供事業

平成30年度 ゆるやかな出会いの機会の提供事業

いしかわ結婚支援センターでは、

独身男女向けの交流イベント等に取り組む、

石川県内の企業・団体を対象に、

交流イベント開催情報の掲載(いしかわ結婚支援センターHP・メルマガ)や、

交流イベント開催経費の助成を行っています。

 

詳細については下記のチラシか下記のリンクより

ホームページをご確認ください

 

石川結婚支援センター

https://www.i-oyacomi.net/kekkon/news/490/

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:助成金情報, 09:11
comments(0), -
公園・夢プラン大賞

JUGEMテーマ:助成金

 

公園で「実現した夢」「やりたい夢」を募集しています!

「公園・夢プラン大賞」は、全国の公園緑地等を舞台に、

市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、

これからやってみたいアイデア・プランを募集し、

審査・ 表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々をさらに増やしてゆくことを目指しています。

 

★実現した夢部門

★やりたい夢部門

 

詳細は「公園・夢プラン大賞」ホームページまで

http://yumeplan.prfj.or.jp/caution.html

 

 

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:助成金情報, 09:27
comments(0), -
こまつ100(ワン・ハンドレット)クラブ

JUGEMテーマ:助成金

 

 

協働のまちづくり活動助成 
"こまつ100(ワン・ハンドレット)クラブ"第1期 募集中

 

ふるさとこまつをみんなで共に創る

まちづくり活動をしませんか?
みなさんの地域活動を応援します!

 

【平成30年度募集事業分野】
 ◆地域コミュニティの活性化
 ◆生涯スポーツの推進
 ◆福祉活動の推進
 ※助成の対象となる団体や経費につきましては、募集要項にてご確認ください。

【申請団体に対する支援内容】
 ◆補助金 最大5万円交付(審査を通過し認定を受けた場合)
 ◆市民活動セミナーのご案内(随時)

 

詳細は小松市はつらつ協働課

ホームページ→http://www.city.komatsu.lg.jp/16538.htm

 

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:助成金情報, 09:21
comments(0), -
ドコモ市民活動 団体助成事業

公募による市民活動団体への活動資金の助成事業

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンドでは、

将来の担い手である子どもたちの健やかな育ちを応援する活動に

取り組んでいる全国の市民活動団体に対して、

公募による経済的支援を目的とした助成事業を2003年から継続的に実施しています。

  

これらの支援事業を通じて、

子どもを取り巻く様々な社会的課題の解決に寄与することにより、

子どもたちが安心して過ごせる豊かで健全な社会環境づくりを応援します。

 

また2016年度については、単年度事業として、

4月14日に発災した熊本地震で甚大な被害のあった被災地において、

避難所・仮設住宅等で生活する被災者のニーズを踏まえた、

様々な支援に取り組んでいる市民活動団体に対して、

活動支援を目的とした助成事業を実施しました。

 

詳細は→http://www.mcfund.or.jp/jyosei/

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:助成金情報, 09:31
comments(0), -
NHK厚生文化事業団 わかば基金

 

「わかば基金」は、地域に根ざした福祉活動を進めているグループを支援しその活動を支えています。
NHKの放送などで活動の様子を広く紹介し、地域福祉の向上を目指しています。

第30回(2018年度)の「わかば基金」の申請受付期間は2月1日から3月30日(金曜日)までです

 

 

支援金部門と、リサイクルパソコン部門に加え、自然災害の被災地の復旧・復興に尽力しているグループを応援する部門があります。どれか1つを選んで申請してください。

支援金部門

1グループにつき、最高100万円(10グループほどを支援予定)
国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金で活動の輪を広げたいというグループが対象
例えば…

  • 地域の高齢者や障害者、生活困窮者などの日常生活を支援したり、さまざまなサービスを提供している(在宅か施設かは問いません)
  • 障害者の社会参加や就労の場づくりを促進したり、その活動の支援にあたっている
  • 文化・芸術活動などを通じて、障害や年齢をこえた交流や相互理解をはかっている
  • 福祉情報の提供やネットワークづくりを通して、地域の福祉活動の向上につとめている

 

対象にならないグループや、支援対象にならない申請内容

  • 法人格(社会福祉法人や財団法人など)をもっている(ただし、NPO法人は申請可能)
  • わかば基金の申請と同じ内容で、行政や他財団等の助成を受けている。もしくは受ける予定
  • 人件費、謝礼、家賃、交通費、グループ運営などのランニングコストやイベント等開催のための事務経費
  • 設立資金

 

リサイクルパソコン部門

ノートパソコン 50台ほどを準備(1グループにつき、3台まで)
パソコンを利用することによって、地域で活発な福祉活動に取り組み、高齢者や障害者に直接役立つ活動をすすめているグループが対象
例えば…

  • 地域の高齢者や障害者へのパソコン指導
  • 地域の高齢者や障害者、生活困窮者などへパソコン指導のサービスを提供している(在宅か施設かは問いません)
  • 障害のある人の社会参加や就労の場づくりを促進したり、その活動の支援にあたっている
  • 要約筆記や字幕、音声や点訳などでの情報保障
  • 福祉情報の提供やネットワークづくりを通して、地域の福祉活動の向上につとめている

 

対象にならないグループや、支援対象にならない申請内容

  • 法人格(社会福祉法人や財団法人など)をもっている(ただし、NPO法人は申請可能)
  • 職員やスタッフなどが行う運営業務や事務処理での利用

このリサイクルパソコンは、NHKならびにNHK関連団体から提供いただいたものです。

 

災害復興支援部門

1グループにつき、最高100万円(5グループほどを支援予定)
東日本大震災以降に激甚災害指定を受けた災害の被災地域に活動拠点があり、その地域の復旧・復興をすすめているグループ
被災地に必要な新たな福祉事業を展開したい、と考えているグループ、などが対象

  • 被災地域で暮らす高齢者や障害者、生活困窮者などの日常生活を支援したり、さまざまなサービスを提供している(在宅か施設かは問いません)
  • 新たな事業を展開するために必要な物品をそろえたい
  • 福祉情報の提供やネットワークづくりを通して、地域の生活再建・福祉向上につとめている

 

対象にならないグループや、支援対象にならない申請内容

  • 法人格(社会福祉法人や財団法人など)をもっている(ただし、NPO法人は申請可能)
  • 人件費、謝礼、家賃、交通費、グループ運営などのランニングコストやイベント等開催のための事務経費
  • 設立資金

 

詳細はホームページで

https://www.npwo.or.jp/wakaba

 

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:助成金情報, 15:19
comments(0), -
テックスープ(TechSoup)のご紹介

テックスープ(TechSoup)は、NPO法人、公益財団法人、公益社団法人、

社会福祉法人、一般社団法人(非営利型)を対象とした、

IT基盤・組織基盤強化をご支援するためのプログラムです。
社会問題の解決のために活動する団体のみなさんの力が最大限発揮できるよう、

ソフトウェアやクラウドサービス、お役立ちのツールを

特別価格(無償、または通常価格の2〜9割引)でご提供しています

 

詳細は↓テックスープジャパンHPへ

https://www.techsoupjapan.org/

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:助成金情報, 12:26
comments(0), -
平成30年度 WAM助成募集のお知らせ

助成の目的

社会福祉振興助成事業(WAM助成)は、政策動向や国民ニーズを踏まえ、

民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細かな活動等に対し助成を行い、

高齢者・障害者が自立した生活を送れるよう、

また、子どもたちが健やかに安心して成長できるよう必要な支援を行うことを目的とします。

募集締切

平成30年1月29日(月)書類必着
※ 郵送する際は、封筒表面に朱書きで「平成30年度助成事業応募書類在中」と記入してください。

 


   募集の内容
助成の対象となる団体
  社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の法人又は団体
 ・社会福祉法人
 ・医療法人
 ・公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
 ・NPO法人(特定非営利活動法人)
 ・一般法人(法人税法上の非営利型法人の要件を満たす[平成30年度中に移行するものを含む] 一般社団法人
  又は一般財団法人)→ 法人税法上の非営利型法人は「国税局HP(PDFファイルが開きます)」をご覧ください。

  ・その他社会福祉の振興に寄与する事業を行う法人・団体は、次の要件を満たす必要があります。
   ※ 理事を2人以上置いていること
         ※ 役員会など意思決定を行なうための組織について、運営規約等に定めていること


助成の対象となる事業
助成区分
(1) 地域連携活動支援事業
 地域の多様な社会資源を活用し、複数の団体が連携やネットワーク化を図り、

社会福祉諸制度の対象外のニーズ、その他地域の様々な福祉ニーズに対応した地域に密着した事業(同一都道府県内)

<助成額>
50万円〜700万円

(2) 全国的・広域的ネットワーク活動支援事業
 全国又は広域的な普及・充実等を図るため、複数の団体が連携やネットワーク化を図り、

相互にノウハウを共有し、社会福祉の振興に資する創意工夫ある事業又は社会福祉施策等を補完若しくは充実させる事業

<助成額>
50万円〜900万円※

「(1) 地域連携活動支援事業」および「(2) 全国的・広域的ネットワーク活動支援事業」の連携・ネットワークとは、

助成を受ける団体が同じ目的を持つ他の団体と相互に連携し、協力関係を築いて、事業に取り組むことをいいます。

※ 次のいずれかに該当し、社会福祉振興助成事業審査・評価委員会が特に認める場合は

(2) 全国的・広域的ネットワーク支援事業において、2,000万円の範囲内で上記助成金額を超えることができます。
・災害支援等十分な資金の確保が必要な事業を行う場合
・4以上の都道府県を網羅し、大規模かつ広範囲に活動を行う事業の場合

 助成テーマ ニッポン一億総活躍プランを軸とした助成テーマを設定しています

【安心につながる社会保障】テーマをクリックすると各事例とキーワードが表示されます。
(1) 安心して暮らせるための地域共生社会の実現に資する事業
(2) 求められる介護サービスを提供するための多様な人材の確保、生産性の向上に資する事業
(3) 介護する家族の不安や悩みに答える相談機能の強化・支援体制の充実に資する事業
(4) 介護に取り組む家族が介護休業・介護休暇を取得しやすい職場環境の整備に資する事業
(5) 介護と仕事を両立させるための働き方改革の推進に資する事業
(6) 元気で豊かな老後を送れる健康寿命の延伸に向けた取り組み強化及び高齢者への多様な就労の機会の確保に資する事業
(7) 障害者、難病患者、がん患者等の活躍を支援する事業

【夢をつむぐ子育て支援】テーマをクリックすると各事例とキーワードが表示されます。
 (8) 結婚、子育ての希望実現の基盤となる若者の雇用安定・待遇改善に資する事業
 (9) 妊娠・出産・育児に関する各段階の負担・悩み・不安を切れ目なく解消するための支援事業
(10)子育てを家族で支える三世代同居・近居しやすい環境づくりに資する事業
(11)出産後・子育て中も就業が可能な多様な保育サービスの充実・多様な人材の確保・生産性の向上に資する事業
(12)出産・子育ての現場である地域の実情に即した働き方改革の推進に資する事業
(13)希望する教育を受けることを阻む経済事情など様々な制約の克服に資する事業
(14)子育てが困難な状況にある家族・子供等への配慮・対策等の強化に資する事業

 

 

福祉医療機構HP↓

http://hp.wam.go.jp/guide/jyosei/H30boshu/tabid/2684/Default.aspx

 

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:助成金情報, 12:19
comments(0), -
一般財団法人 セブンイレブン記念財団

JUGEMテーマ:助成金

 

一般財団法人 セブンイレブン記念財団

2018年 環境市民活動助成のご案内

 

応募受付期間 11月1日〜30日

 

助成の仕組みと考え方

お客様が募金を通じて、地域の環境活動を支援する市民参加の社会貢献の仕組みです。

 

詳細はこちらのホームページより

一般社団法人セブンイレブン記念財団

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:助成金情報, 09:51
comments(0), -
積水ハウス マッチングプログラム

JUGEMテーマ:助成金

積水ハウスマッチングプログラム

 

公募期間 10月24日〜12月11日

 

助成対象期間 2018年4月1日〜2019年1月31日

 

「こども基金」

次世代を担うこどもたちを育成することを目的とし、こどもたちの健全な育成にかかわる活動を支援

「環境基金」

サステナブル社会の構築に寄与することを目的とし、環境や生態系の保全に配慮した活動を支援

「住・コミュニティ基金」

地域に根差した豊かな住環境の創造を目的とし、まちづくりや地域コミュニティに関わる活動を支援

 

 

詳細に関しては

積水ハウスマッチングプログラム

http://www.sekisuihouse.co.jp/matching/ 

 

author:こまつまちづくり交流センター, category:助成金情報, 10:56
comments(0), -