RSS | ATOM | SEARCH
平成28年度、災害ボランティア コーディネーター養成研修会開催のお知らせ <4/27更新>
JUGEMテーマ:NPO・NGO
 
1.趣旨
平成23年3月11日に発生した東日本大震災や平成19年に発生した能登半島地震では、
全国各地から駆け付けたボランティアが被災地復旧に大きく寄与し、また、災害時のボランティア活動が
機動的、効果的に行われるためにボランティアを受け付け、活動に割り振りを調整(コーディネート)する
「災害対策ボランティア現地本部」の重要性が改めて認識されました。
 
災害時に市町や社会福祉協議会を中心に設置・運営される「災害ボランティア現地本部」で、
それぞれの地域において地元の立場から様々な形で現地本部の活動に関わることのできる
「災害ボランティアコーディネーター」を養成するための研修会を開催いたします。
 
2.主催
石川県、(公財)石川県県民ボランティアセンター
 
3.開催日時
加賀地区会場
日時
平成28年6月25日(土)26日(日)10:00〜16:30
場所
石川県地場産業振興センター 第6会議室
 
能登地区会場
日時
平成28年7月9日(土)10日(日)10:00〜16:30
場所
奥能登総合事務所(能登空港)41会議室
 
4.内容
県の災害時の体制、現地ボランティア本部でのコーディネーターの役割、
災害ボランティア活動の考え方など

講師:NPO法人にいがた災害ボランティアネットワーク事務局長
   李 仁鉄(り じんてつ)氏 ほか
 
5.受講定員
各研修 各回30名(※定員に達し次第、募集を締め切ります)
 
6.受講対象者
18歳以上の石川県在住の方で、災害時にボランティア活動ができるとともに、
この研修会を2日間通して受講できる方 

7.受講料 無料
 
8.申し込み締切
加賀会場:平成28年6月15日
能登会場:平成28年6月29日
 
9.申し込み方法
氏名、性別、受講希望地区、下記申込先へご連絡下さい
 
申込先
石川県県民文化局県民交流課自主活動グループ
TEL 076-225-1365/FAX 076-225-1363
E-mail newspo@pref.ishikawa.jp
 
石川県県民文化局県民交流課ホームページ
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kenmin/
 
author:NPO法人こまつNPOセンター, category:新着情報, 13:39
comments(0), -
ゆがみリセット体操教室・5月<4/26更新>
JUGEMテーマ:整体
JUGEMテーマ:石川県
 
ゆがみリセット体操教室の5月のお知らせ
 
カラダの不調はゆがみが原因かも!?
カラダのゆがみを自分でリセット!!
一緒に楽しくゆがみ体操しませんか?

簡単にできる内容なので、年齢問わず誰でも参加できます!

ゆがみリセット体操教室
日時:5月10日(火)10:00〜11:00
場所:ラプルティポルトせせらぎの森
参加費:1000円(足湯付)要予約
※体操後ランチ会いたします。(ランチ代別途)
 
日時:5月18日(水)13:00〜14:00
場所:こまつまちづくり交流センター1F和室
参加費:700円 定員5名 要予約
 
 
親子DEゆがみ体操教室
日時:5月20日(金)10:30〜11:30
場所:安宅町 牧保育園(まきっこ)
参加費:無料 予約不要

持ち物、フェイスタオル・ヨガマット(バスタオル)


<予約・お問い合わせ>
TEL  080-3044-1515(ぴあぷれんど奥村)
E-mail  happyarc2525@gmail.com

アメーバブログカイロプラクティック Arc
facebookページ美容カイロエステ アルクArc
author:NPO法人こまつNPOセンター, category:新着情報, 10:00
comments(0), -
Panasonic NPOサポートファンド <4/16更新>
JUGEMテーマ:NPO・NGO
 
Panasonic NPOサポートファンド

NPO/NGOがより戦略的に社会課題を解決できるよう組織基盤の強化をはかるには、
多様で客観的な視点を取り入れて組織全体を見つめ、自己変革に挑戦することが重要です。
本ファンドでは、国内で先進的な取り組みを展開するNPOや、
新興国・途上国で活動するNGOが組織運営上の課題を解決するための「組織診断」と「組織基盤強化」を応援します。
 

プログラムの趣旨

パナソニックは持続可能な社会を目指し、「より良いくらし、より良い世界」〜
「A Better Life, A Better World」 の実現に向けて取り組んでいます。

企業市民活動においても「A Better Life, A Better World」を実現するべく、
「環境・エネルギー」「次世代育成」を社会課題解決における重要なファクターと位置付け、
NPO/NGOの皆さまとも積極的に協働しながら、グローバルに活動を展開しています。
 
パナソニックは、NPO/NGOがより戦略的に社会課題の解決をはかるには、
その組織基盤強化が重要であるとの認識のもと、
2001年に本ファンドを設立し、
以来、環境や子どもたちの育成をテーマに活動するNPO/NGOに対し、
累計で280件3億5千万円の助成をしてきました。
 

2016年募集事業の助成テーマは、「客観的な視点を取り入れた組織基盤の強化」です。
国内で先進的な取り組みを行うNPOや、新興国・途上国で活動するNGOが、
第三者の多様で客観的な視点を取り入れて、組織運営上の課題を解決する取り組みを応援します。

社会からNPO/NGOに寄せられる期待が大きい今、
パナソニックは組織基盤強化の取り組みを通じて市民活動の持続的発展、
社会課題の解決促進、社会の変革に貢献してまいります。
 
助成対象団体
 環境問題に取り組み、強い市民社会の創造を目指すNPO/NGO
 子どもたちの健やかな育ちを応援する新しい社会の創造を目指し、
 先駆的な活動と自己変革に挑戦するNPO/NGO
 
助成金額

1団体への上限200万円。
ただし、【1】組織診断フェーズのみの取り組みの場合は上限100万円
※助成対象経費は、コンサルティング費用、事務局経費(人件費含む)、
旅費交通費など組織基盤強化の取り組みに必要な経費

  • 助成総額は、「2016年新規募集」「継続助成」あわせて、
  • 環境分野1,500万円、子ども分野1,500万円、合計3,000万

詳細は
Panasonic NPOサポートファンドホームページへ
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf.html

author:NPO法人こまつNPOセンター, category:新着情報, 09:50
comments(0), -
はづちをかわら版4月号 <4/4更新>
JUGEMテーマ:NPO・NGO

はづちを〇市(がわいち)
 3月から12月までの毎月第1第3日曜歩AM7時〜8時ころ開催
地元の生産者が新鮮な野菜・魚介加工品・お惣菜などを販売する朝市


 
山代音泉週間
山代温泉で湧き上がる音の泉
山代温泉の音楽を愛するお店や施設で奏でられる日常の音楽たちを
「山代音泉週間」の7日間に集めました
温泉で音泉にたっぷり浸かる1週間をお楽しみください
  
お問合せ先 山代音泉週間事務局 0761-77-5772
 
4/18.21.24
今宵はマスターと音楽の世界へ
「PRONT」
 
4/20
有田健太郎×鬼頭つぐる〜北陸ツアー
「ブルースの聴けるおでん屋kaze」
 
4/20
SWING house member Live
「COCKTAIL Bar SWING」
 
4/22
Special 春のライブ at Sarah!
「Sarah Cafe and Music Bar 」
 
4/23
貴方の懐かしのこの一枚、この一曲
「COCKTAIL Bar SWING」
 
4/23 16:00-17:00
オリーブときのこ
「はづちを楽堂 」
 
4/23
KADOYA ROCKS Natural plety & Revolutin K5 Solo Live 
「ROCK DINER かどや喰堂」
  
4/24
山代音泉週間
加賀温泉郷フェス2016公式プレイイベント
いいにおいのする映画 上映会&ジュネス☆プリンセスライブ
「葉渡莉」
 
4/24
第14回ロビーコンサート
宇田川妙ソロツアー It's Not Too Late
加賀市文化会館 カモナホールロビー会場
 
はづちをホームページ

http://www.hadutiwo.com/
 
author:NPO法人こまつNPOセンター, category:新着情報, 20:21
comments(0), -
こまつ親子つどいの広場・こまつファミリーサポートセンター 移転のお知らせ
 
まちづくり交流センター内の施設、移転のおしらせです


こまつまちづくり交流センター内に設置されていました
「こまつ親子つどいの広場」
平成28年4月1日より
小松市民センターへ移転となりました
 
移転に伴い、開館日が火曜日から日曜日となり
お休みが月曜日となります。
施設開館時間は9時から16時となります
 
詳細はホームページをご覧ください
こまつ親子つどいの広場ホームページ


また、同所に設置されていました
こまつファミリーサポートセンター
平成28年4月1日より
小松市役所こども家庭課内へ移転となりました

詳細はホームページをご覧ください
こまつファミリーサポートセンター

 
author:NPO法人こまつNPOセンター, category:新着情報, 12:00
comments(0), -
こまつ親子つどいの広場・こまつファミリーサポートセンター 移転のお知らせ
 
まちづくり交流センター内の施設、移転のおしらせです


こまつまちづくり交流センター内に設置されていました
「こまつ親子つどいの広場」
平成28年4月1日より
小松市民センターへ移転となりました
 
移転に伴い、開館日が火曜日から日曜日となり
お休みが月曜日となります。
施設開館時間は9時から16時となります
 
詳細はホームページをご覧ください
こまつ親子つどいの広場ホームページ


また、同所に設置されていました
こまつファミリーサポートセンター
平成28年4月1日より
小松市役所こども家庭課内へ移転となりました

詳細はホームページをご覧ください
こまつファミリーサポートセンター

 
author:NPO法人こまつNPOセンター, category:新着情報, 12:00
comments(0), -
こまつ親子つどいの広場・こまつファミリーサポートセンター 移転のお知らせ
 
まちづくり交流センター内の施設、移転のおしらせです


こまつまちづくり交流センター内に設置されていました
「こまつ親子つどいの広場」
平成28年4月1日より
小松市民センターへ移転となりました
 
移転に伴い、開館日が火曜日から日曜日となり
お休みが月曜日となります。
施設開館時間は9時から16時となります
 
詳細はホームページをご覧ください
こまつ親子つどいの広場ホームページ


また、同所に設置されていました
こまつファミリーサポートセンター
平成28年4月1日より
小松市役所こども家庭課内へ移転となりました

詳細はホームページをご覧ください
こまつファミリーサポートセンター

 
author:NPO法人こまつNPOセンター, category:新着情報, 12:00
comments(0), -
第27回石川TOYP大賞 <3/23更新>
JUGEMテーマ:まちづくり
 
石川で光り輝く若者大募集
 
TOYP大賞とは?

TOYP(The Outstanding Young Persons)とは、「傑出した若者たち」の意味です。
TOYP大賞は夢とロマンに燃える活発な活動により社会に大きな貢献をはたしている若者を
選考、顕彰し支援を行う制度です。
あらゆる分野(経済、学術、文化、芸術、福祉、スポーツ、国際関係、環境問題、地域交流等)から
人材発掘という考えのもと長期的な視野にたって、次代を担う人材の育成に努めるものです。
青年は社会に対する大きな責任を自覚し、
新しい世界構築のための推進力にならなければなりません。 

公益社団法人日本青年会議所石川ブロック協議会ではこの大賞開催によって、
石川という地が独自の活力を持ち、新しい社会をリードする将来性豊かな人材を育む環境を有することを目指します。 
全国的に、あるいは世界的に注目を集める人材の育成は、
石川の豊かな社会、理想の社会づくりに大きく貢献することでしょう。
私たちは「心」ある石川を創造するため「石川の未来を担う若者達」を募集いたします。


■候補者応募資格
石川TOYP大賞の候補者応募資格は次の通りとする。
下記1、2に該当し、3、4のいずれかの条件を満たす者。
1.2016年末で満20歳から満40歳の者。(1976年から1996年生まれ)
2.文化・まちづくり・工芸・学術・芸術・音楽・教育・福祉・文芸・スポーツ・
  国際・経済・ボランティア等において、石川を愛し、まちを元気にしようと活動し、
  石川の発展に貢献しようとする若者。
3.石川県活動している方。(在住地・出身地は問いません。)
4.石川県外で石川県のイメージアップなど石川県の発展に貢献する活動をする方。
5.自薦および推薦、国籍および性別は問いません。
■応募方法
石川TOYP大賞ホームページからの申請、もしくはホームページからの申請書をダウンロードし、
必要事項を記載の上、郵送・FAX・メールいずれかの方法でご提出ください。
■応募必要書類
・所定の申請書(ダウンロード版、HP入力版)
・活動を紹介する画像、掲載記事等、活動内容を紹介する添付書類
■応募期間
2016年2月25日(木)から4月20日(水)(必着)

■応募先
公益社団法人日本青年会議所 北陸信越地区 石川ブロック協議会事務局 
〒926-0802 石川県七尾市三島町70-1 
TEL:0767-53-2822  FAX:0767-53-2844 email:info@ishikawa-toyp.com
author:NPO法人こまつNPOセンター, category:新着情報, 20:10
comments(0), -
〜学校が苦手な子供の親の会〜 えいむ石川 10/11更新
    ❝不登校❞そのものが困った問題なのではなく、
   ❝学ぶこと❞から離脱してしまわざる得ない環境や、
  知的好奇心を損なってしまう状況こそが問題だと考えます。
逆に言えば、❝学校❞に通えなかったとしても、勉強はどこででもできますし、
   知的好奇心が旺盛で、子供が元気で前向きであれば
 興味のあることを学んだり、趣味の活動などに意欲的に参加したり
  行動を起こせる状況であれば学校に通った、通えなかった
    関係なく将来につながっていくのだと思います。

● ❝不登校❞ について、
   一緒に考えたり・・・
● 情報交換、
   悩みの相談をしたり・・
● 自分らしく生きる
   勉強会をしたり・・・

  大人も成長していける会になるように色んなことを企画していきます。

🌸日時🌸毎月第3金曜日
     19:00〜21:00
🌸場所🌸こまつまちづくり交流センター

🌸参加費🌸500円

 090−7740−0761(担当:佐藤)

 お母さん、子供たちが一人で抱え込んでしまわないように・・・
   しんどくなってしまう前に一度遊びに来てください。

face bookにて、情報公開中!
  www.facebook.com/eimu.ishikawa
author:NPO法人こまつNPOセンター, category:新着情報, 13:59
comments(0), -
第3回夏休みこども演劇合宿in小松 6/28更新
震災支援
ボランティア&寄付 募集

第3回夏休みこども演劇合宿in小松
 福島などのこどもたちを小松へ呼ぼう!
期間:2015年8月16日㈰〜23日㈰

福島などから来るこどもたちが、石川の子どもたちや合唱団との
共演を楽しみながら、1週間でひとつの演劇作品をつくりあげます。
参加者:福島県などから 小4〜中学生 10名
会 場:勝光寺(小松市東町87)

<ご支援をお願いいたします>
 支援品:自家菜園の野菜などの食材。募金。
 ボランティア:一緒に宿泊して生活を支えてくれる方。通いで料理作りや裏方仕事を手伝って
        くれる方。衣装や小道具を作る方。写真や映像を撮影する方。

        演劇経験は必要ありません。

連絡先:0761-22-0797(勝光寺内 演劇合宿実行委員会)
   寄付先:北陸銀行 能美支店 6013681 ナライ ノブコ
author:NPO法人こまつNPOセンター, category:新着情報, 11:44
comments(0), -